朴澤耳鼻咽喉科オフィシャルサイト

Japanese/English

現代医学の経験豊富な医師がたどり着いた「統合医療」の可能性。

朴澤耳鼻咽喉科/統合メディカルケアセンター Tree of Life
院長 朴澤 孝治

  • 医学博士
  • 東北大学病院臨床教授
  • 日本ホリスティック医学協会副会長
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 点滴療法研究会
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
  • キレーション療法認定医
  • 英国ホメオパシー学会認定医
  • 日本ホメオパシー医学会専門医

米国ハーバード大学留学中の基礎研究成果、東北大学大学病院助教授、仙台社会保険病院院長補佐など長年にわたる臨床経験をもとに広く耳鼻咽喉科一般の診療を行う。2011年2月に朴澤耳鼻咽喉科を開院。同時に、耳鳴に対するTRT療法などの新しい治療に加え、漢方、ホメオパシーなどの補完医療も症例に応じて採用する統合メディカルケアセンターを設立。

米国ベストドクターズ社の
「Best Doctors in Japan」
“めまいの名医50人”に選出。

ベストドクターズ社は過去30年近くにわたり、医師間の相互評価(ピアレビュー調査)を通し「医師間で信頼されている医師」のデータベース構築に取り組んでいます。本調査は、継続的に行われている、医師同士が相互評価する調査として医療界最大級のものです。

「適切な治療をしてもらえない」と深刻な悩みを感じているあなたへ。
東洋医学など補完医療にも通じた朴澤孝治から
真の健康に導くメッセージをお届けします。

現代医学の医師が、なぜ統合医療に?
私が葛藤の末にたどり着いた、
希望ある世界についてお話しします。

正しい治療は、正しい知識の共有から。
世界に新しい医療の風を届ける『統合医療』について、
まずはこの動画をご覧ください。

朴澤孝治が目指す統合医療とは

西洋医学で、臓器の不具合を治療し、
補完医療で、自律神経、ホルモン、
栄養、免疫を調整すると、
ボディとマインドの調子がよくなります。

そして、ホメオパシーでスピリットをケアすると、
ボディ、マインド、スピリットの
トライアングルが 綺麗に整います。

対談シリーズ

統合医療を未来のスタンダードへ

─ 第1回 ─

新しい時代のライフスタイルとヘルスケア情報の発信で注目を集める桐村里紗医師を迎えて
「知っておきたい今の医療の問題点。健康を守る秘訣とは?」
「症状を抑えるだけでなく、治せる病気は治す」「外側の情報よりも体感を信じる」
などのテーマで語り合いました。

内科医・認定産業医 桐村里紗×院長 朴澤孝治

症状を抑えるだけで、病気を根本的には治さないというのは、対症治療中心の今の医療の問題点ですね。

治療する側も患者さん側も、もともと治癒力が備わっているという当たり前の事実を忘れてしまっています。

GUEST/桐村里紗(きりむら りさ)

1980年岡山県生まれ。2004年愛媛大学医学部医学科卒。内科医・認定産業医。

治療よりも予防を重視し、最新の分子整合栄養医学や生命科学、常在細菌学、意識科学、物理学などをもとに、執筆、Webメディア、講演活動などで、新しい時代のライフスタイルとヘルスケア情報を発信。

監修した企業での健康プロジェクトは、第1回健康科学ビジネスベストセレクションズ受賞(健康科学ビジネス推進機構)。

著書に、『「美女のステージ」に立ち続けたければ、その思い込みを捨てなさい』(光文社)、『日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学』(光文社新書)など。

統合医療は悩めるあなたの“希望の光”になります。